奥利根水源の森_ならまた湖SUP

あんずに起こされて起床(^^;)
早いんじゃないの?あんずちゃん?
でもまあいっか。
身支度をしてならまた湖に向けて出発です。

ちょっと早いので「宝台樹スキー場」に行ってみました。
去年のスキーシーズンに行けなかったから、道のりの下調べを兼ねて(^^)
今年はスキーに来れるといいなぁ。



まだちょっと早いので奈良俣ダムを散策。
快晴の青空が気持ちいいね、そらちゃん、あ〜ちゃん(^^)


オートキャンパーズエリアならまたの管理事務所に出湖届を提出し、さっさとSUPを膨らませ準備完了、出発です。
風も無く穏やかな湖面、今日はSUPが十分に楽しめそうです。

スイスイと漕いで笠ヶ岳の見えるところへやってきました。


湖面に映るやまなみ、めっちゃ綺麗です。
これは素晴らしい(^^)


日なたは暑いくらいのいい天気。
しばらく景色を堪能し、もうちょっと奥の洗ノ沢まで行ってみることにしました。


洗ノ沢までやってきてちょっと休憩です。流れを見てると引き込まれそうな感じがします。

ゆかおくんが後から到着した時、流木越しにあんずがゆかおくんに向かっていきドボン。
流木のうえを歩くつもりだったのか地面に見えたのか・・・しかしあんずちゃん、大きな流木を押しのけながら泳ぎ、ゆかおくんのSUPまで到達。
泳ぎもパワフルなあんずです(^^)

漕いでいるとクワガタが湖に落ちているのを発見。
カメムシもた〜くさん落ちていたんですが、カメムシは助けずにクワガタは救出。
申し訳ないねカメムシたち・・・臭いし多すぎ(^_^;)



上陸ポイントを見つけて休憩。
さっそくあんずは投げやすそうな棒を拾ってきました。元気だよね〜あんずちゃん。そらも暑いのか水浴びしてます。


今度は板目沢へ向かいます。
風が出てきたけど、SUPを立って漕ぐには問題ない程度、涼しくていいくらいです。ゆかおくん、疲れてきたのかだんだんペースダウン。



日陰を見つけてちょっと休憩。
板目沢へ行く途中には木の間を通ったりできるところもあり、ちょっとアドベンチャー気分が味わえます。



たくさん漕いでゆかおくんも疲れた〜って騒ぎ出したので出艇場所へ戻ります。
無事に出艇場所へ帰還、疲れましたね〜。でも良い景色が見ることができて良かったです。
ちょっと休憩をしてから後片付け。

奈良俣ダムから下りてきたところにある湯の小屋温泉「湯元館」でお風呂にはいります。
さっぱりしたところで、奥利根水源の森へ向かいます。
奈良俣ダムへの道をもっと奥の方まで・・・車で走っていて不安になるくらい奥まで行きました。
もうすぐ尾瀬の鳩待峠に着いちゃうくらい。



何もないキャンプ場っていうのを想像していたんですが、フリーサイトで結構広く、綺麗なトイレもあってキャンプするには十分、炊事場がないだけです。洗い物を制限すれば全然OK。




空いてるところに設営した後、ちょっとキャンプ場を散策。
一人でキャンプしてる人がたくさんいましたし、大きなテントを4つ張っている団体さんもいました。
自然の中でキャンプを楽しむ人がくるところですね。
NSXに乗ってキャンプに来ている人を初めて見ました。ドライブとキャンプの両立です(^^)


晩ごはんの準備をしてのんびりタイム突入。


焚き火が暖かい(^ ^)
9月初旬なのに夜はめっちゃ寒い・・・息が白いんですもん。
おいら、今回寝袋を持っていかなかったんですが失敗・・・寝る時寒くて大変でした(^_^;)