印旛沼サイクリング

ゴールデンウィークがはじまりました。今年、うちの車が車検だったんですが、ディーラーに頼みに行った時、一冊の本をもらってきました。(おもちかえり自由)
その雑誌には桜の名所などが載っていたんですが(ドライブ行こうみたいな感じっすね)そこにサイクリングコースが載ってました。見ると印旛沼のまわりでした。
「こりゃ結構近いなぁ、写真見るときれいそうだし。自転車もこの頃乗ってないから久びさにいきたいなぁ。」ってことでゆかおくんに相談。ま、いやとはいいませんが(笑)
話した時点では、まだ車にはスキーキャリアがついておりました。それを取り外し自転車キャリアをつけねばなりません。やっぱ年中スキーキャリアを付けてると季節感なくなっちゃいますからね。せっかく買ったんだからちゃんとつけないと。

前の日が休みだったんでつけかえました。
いやぁ、自転車積んだのいつ以来だろう?はずかしながら覚えてないくらいの自転車好きです(自称)
当日の朝は快晴!かなり暑くなりそうです。
印旛沼はおいらの会社のすぐ近くです。会社のそばを通って目的地に到着しました。(なんか会社行くようでやな感じ!) 
車で走っている最中、コンビニ等よったんですが、コンビニや学校にドラえもんの像がいくつもありました。
なんだろ?この町・・・

印旛沼のほとりにある『佐倉ふるさとセンター』に車を止めて自転車を降ろします。
おおきな風車がまわっていてなかなか良い雰囲気です。雑誌ではチューリップが咲いている写真が掲載されており、さながらオランダチックな感じでした。
(チューリップってオランダだったっけなあ?)

とりあえずスタートです。印旛沼のほとりをずーっと走るコースです。
現在地は佐倉市ですが、サイクリングコースの始まりは八千代市。佐倉をとおって印旛村、終点は沼の北側の栄町です。いずれは利根川まで開通する模様です。全長22キロくらいありますね。

 

まずは沼の北側、栄町方面に向かいます。いい天気でサイクリング、マラソンする人達がたくさんいました。
ラソンする人の標識に「尚子ゴールドコース」(こんな名前だったかなぁ…汗)がありました。高橋尚子が走ったのかなあ?
カメラも持ってきておりましていいスポットがあったら撮ろうなんて話してましたが、風車のまわりはチューリップも枯れ、サイクリングコースはいい被写体になりそうなものはありません。

「残念だけど写真は撮れそうにないねぇ。」

 

途中で「宝くじ桜植栽地」っていう石碑を発見しました。
どういう意味なんでしょうか???ちなみに桜は見当たらなかったような・・・
5キロ程走るとふたご公園という小さな公園に着きました。ナウマンゾウの置物がありまして、ちびっこが登って遊んでます。
ナウマンゾウの双子なのかな?大きさからいうと親子にしか見えんなぁ。」
ちょっと休憩して、また出発します。この公園から先は印旛沼の北と南をつなぐ放水路の脇を走ります。

双子橋という橋を渡るとコースは小さな山の間に向かって行きました。なんだかいい景色です。
さっきからバス釣りしているボートははしってましたが、今度はカヌー発見!なかなか気持ちよさそうです。
ゆかおくんが「ちょっとやりたいなぁ」なんてこと言ってましたが、転覆してくるしがっている姿がすぐ目に浮かびます(笑)

その山あいの中に、またナウマンゾウの説明書きを見つけました。
なんでも当時日本で初めて化石として見つかったからこんなにナウマンゾウにこだわっている様子。なるほどねー。

小さな山の間を抜ける北側の印旛沼にでました。だだっ広い田園風景にはやがわりです。
まだまだ折り返し地点は先かなぁ。だんだんゆかおくんのペースが落ちてきました。

国道464号を渡って行きましたが、ここいらの地名は吉高と書いてありました。
吉高といえば去年桜を見にきた所です。(吉高の大桜)
この辺りなんだなぁと思いながら通過。右に沼をみながら進みます。

ばらく行くと、ぶーーーんとラジコン飛行機がとんでました。下を見るとラジコン飛行場がありました。
うまくコントロールしますね、よく落ちないもんです。車のラジコンはやってましたが、やっぱ違うんでしょうね。

しばらく走ると水門が見えてきました。看板を見るとここで終わりのようです。
「いやぁ、つかれたねぇ、走った走った!」
なんて話をしましたが、別に珍しい水門でもなく、まわりには何も無いのでさっさと帰ることにしました・・・
バードウォッチングの方々がたくさんおりましたけど・・・来た道をトボトボ帰ります。

かなり疲れてへこたれているゆかおくんの後姿・・・かなり辛そうです。
が、まだ佐倉ふるさとセンターに戻るだけではコースを制覇したことにはなりません!
「まだ、逆方向にもいくよ〜」
と言ったら、
「いやだぁ〜!!」
と猛烈な反対を受けました・・・

泣きそうな顔して反対されたので、無理やり連れて行くわけにはいきません。なんて奴じゃ・・・
もう車で休んでいたいとのことなので、おいらだけサイクリングコースのスタート地点まで行くことにしました。
もくもくと6Kmくらい走りました・・・で、期待したスターと地点には、「起点、0」の看板があるだけ・・・しょぼーん・・・(泣)さ、帰ろう〜っと。

 

一人で走っている途中に、カミツキガメに注意っていう危険な看板を発見しました。カミツキガメってどういうんだろう?ワニガメみたいなやつか???
って調べてみましたら、めちゃくちゃオソロシイ亀じゃありませんか!!
こんな奴が放たれているんかい、印旛沼!!(カミツキガメはこちら)

おいらも無事に車へ到着。結構疲れました。
でも、満足しました!久々に思いっきり自転車こいで走り回って。

ただ・・・ちょっと印旛沼・・・クサいです・・・。はーはー疲れて呼吸してる時に、あの臭いは強烈です。
(沼全体が臭いんじゃなくて、一部臭いが強烈な地域があるってことです。)
バーベキューやってた人たちは気にならないのでしょうか???

楽しいコースだったんで、また自転車のりに行きたいですな。