中山競馬場

久々の散策日記ですねぇ。自転車に乗ったのも久しぶりです。
「明日はダービーだけど、バーベキューで馬券買いにいけそうもないし自転車でいこっかな。」ということでサイクリングがてらに中山競馬場へ。電車で30分かからないですから、ま、程よい距離でしょう。
電車や車ではちょくちょく行きますが、自転車はお初です。

自転車にはちょろっとホコリがかぶってました・・・
「いや、いかんなぁ、こんなんじゃ!」
はたきでパフパフほこり取りからスタートです。情けない自転車乗りですな。
お腹すいてたんでとりあえず近所のマックで朝ごはん。

食べながら今日のサイクリングルートを考えます。
「晴れてて気持ちいいから土手走りたいなぁ。市川あたりまで土手走っていこうかな。ちょっと遠回りだけど・・。」

ゆかには内緒です。遠回りだから(笑)
ちゃんとついてきてね〜。
朝飯食ったし、Let‘s Go!

江戸川の土手にすぐ出まして、海方面へ南下していきます。
「いやぁ、いい天気で気持ちいいねぇ。」
まだ最初ですから足取りも軽やかスイスイ進みます。と、思いきや走り始めて15分。ゆかのそぶりがあやしいです・・・。

「あれ?もう手が痛そうだね?」

「うん。」

まぁ、なんてことでしょ!もう痛いのか!
しかし、折角のサイクリングですからちょっと我慢してもらいましょう。
鍛えないと人は強くならないのだよ、ゆか(笑)

40分も土手を南下しますと、東京都に入ります。柴又あたりで休憩しましょうということになりました。
今思えば、時間に余裕もあったことだし、帝釈天あたりで団子でも食べればよかったかな?
また今度そうしましょう。
寅さんの映画のシーンでも出てくる取水塔付近で休憩。川を見ながらのんびりした雰囲気に浸ります。
「暑いから日陰がいいねぇ。」
なんて年寄りじみたこといいながらね(笑)

  

ちょっと進むと「矢切の渡し」があります。矢切の渡しって今はモーターボートなんですよね。ちょっと悲しい・・・
小岩の菖蒲園まで行くボートもあるようです。

矢切の渡しの脇に野球のグラウンドがありまして、中学生が試合をしてました。中学生のころを思い出してちょっと懐かしかったです。監督に怒られながら野球してたなぁってね。がんばれ、中学生!!

しかし、怒り方にちょっと疑問。
バッテリーで一生懸命考えてサイン決めてるはずなのに、打たれたからって「なんでカーブ投げないんだ?!」とか、ピッチャー指差して「お前が悪い!」とか・・・
ナイター見てる親父じゃないんだぞ!お前は!ってつっこみたくなりました。
指導者っぽくないね、奴は。

休憩終了。結構ダラダラしてました。

少し走ると北総開発鉄道のガード下をくぐります。対岸はもう市川あたりです。女子大の大きいビルを見ながら南下していきますと、千葉街道(14号)にぶつかりました。
市川に入り、市川駅前を通り過ぎていきます。

本八幡を過ぎて木下街道を印西方面へ曲がればちょっとで中山競馬場のはずでしたが・・・
手前で曲がってしまい、鬼越駅の脇を通り過ぎて行ってしまいました(爆)
迷い込んでしまって
「ここどこだぁ??」
って状態です。急な坂道登ったりして疲れ倍増、ひぇ〜。
「どっちが中山競馬場なんだろう・・・」
考えながらうろうろしていると、看板発見。右に曲がれば中山だ!しかし、またここでミス。(なんだか今日は迷ってばかり)中山は中山でも競馬場は左だったんです。坂を下っていったら京成線の踏み切りが・・・

「まちがちゃった、逆だ」

ごめんね、ゆか。折角下ってきた坂を今度は登らねばいかん。


ようやっと中山競馬場へ到着。12:30です。
10時過ぎあたりにマックを出発しましたので2時間ちょっと。途中でかなり寄り道したからしょうがないね。
さ、新聞でも見ますかね。
スタンドでボーっと新聞見てました。悩んだ結果、ノーリーズンから。皐月賞は強いレースを見せてくれましたから。
(しかし、これを書いてる時にはもう結果がわかっている・・・。武豊さん、新記録おめでとうございます。ノーリーズンは左回りが少々苦手だった模様。またはずれだ、トホホ・・・)
中山競馬場は芝生張り替えてました。秋は連続開催だから、強い芝にでもするんですかね?8,9レースとやりましたがハズレ。

明日のバーベキューの用意しなければなりませんので帰りますか。
帰りは松戸市内を抜けて帰ろうかと思います。
中山競馬場から道を北上。元有料道路が今は無料です。15分くらいで北総線北国分駅あたりです。
結構近いもんだなぁ。

40分も自転車こぐと松戸駅付近まで来ました。ここからは江戸川土手を北上することにしました。
風も無く、日も落ちてきてだんだん涼しくなってきました。うんうん、快適。



常磐新線の橋梁工事現場まで帰ってきました。早くできねーもんかな、この電車。
おいらが小学生のころ、首都高速6号線と同じくらいにできると聞いていたんですが、さっぱりです。

ようやく家に到着。帰りは1時間30分でしたね、近いもんだ。ちょこちょこ自転車で馬券買いに行ってもいいかなって思いました。