新潟 月岡温泉〜阿賀野川

8月19日(日)から3日間、新潟県へ旅行へ行きました。
なぜ、新潟県なのかというと・・・

「今年から新潟競馬場に日本初の直線1000Mのコースができる、見に行かねば・・・。
見るなら重賞がいいなあ。あとはサイクリングだな。」
とミーハ―かつ安易な考えからこの日に決定しました。
行ってから後悔することもつゆしらず・・・

朝、8時頃に家を出発すれば13時頃には着くだろうと予想し家を出発しました。
自転車も持って行きましたので、日光の時のいろは坂の下りの楽しさが忘れられず、
(漕がなくてもビュンビュン突き進むのが楽しいですよね。私だけですか?そんなのは・・・)
わざわざ関越道月夜野I.Cで高速を降り、三国峠を目指します。
そして車をゆかに任せ、私はいざ自転車で坂を下ります。
「集合は、かぐら・みつまたスキー場の駐車場ね。」

スキーではよく来る所ですが、雪の無い時期に来るのは久しぶりだななんて思いつつ
苗場スキー場の脇を通り過ぎて行きました。
ずっと下りだろうなんて思っていましたら、苗場を過ぎたら上り坂が待っていました。
「あらー、結構きついなこりゃ。。。」
一生懸命登って下って1日目の自転車運動は終了しました。

新潟競馬場の近くの新潟空港I.Cまでは予定通り順調です。12時30分に到着。
「余裕ですな、こりゃ。」

だがしかし、国道7号に入り渋滞が発生しております。
「なんだろなあ。なにかおもしろいものでもあるのかな?」
と思ったら競馬場I.Cまで続いてるではありませんか・・・。

「あらま。おなじ考えの人がこんなにたくさんいるのね。しょうがない。」

しかし、そこから約1時間。車は動かないし、競馬場の駐車場には入れないし・・・。
ようやっと個人経営の駐車場(お金を払ったが草ぼうぼうの野原)
に止めてコンビニよったら新聞も売り切れ・・・
「うーん、なんだよー・・・」
こころせまい私は結構怒り気味・・・もぉ(`へ´)
ようやっとの思いで新潟競馬場へたどり着きました。お疲れ様。

 新潟競馬場

さあ着きました、新潟競馬場です。
「すんげー人。バスも入ってこれないじゃないの。しかも暑い・・・
新潟ってこんなに暑いのね。」

この時点で二人して結構へたれ気味です。
しかしコースを見て
「お、広いなあ。」
ちょっと感動しました。

だがしかしすごい人です。
「なんじゃ、この人の多さは・・・。G1じゃないんだぞ?」

ぜんぜん前に進めないんです。馬も見えやしない。
「去年のスプリンターズS中山競馬場のほうが空いてたなあ・・・。」
狭いから人口密度が高いのでしょう。もう、この時点でイライラ度70%・・・

「じゃあ、8レースからやろう。」
という話になりまして新聞片手に考え始めます。
「よし!決めた。買いに行こう。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんなんだ?この行列は?一般のレース買うのになぜこんなに並ばねばいかんのだぁ!」

プシューっとやる気がしぼんで行きました。
「一生懸命ここまでやってきたのに・・・、人が多すぎてだめだこりゃ。もういいよ、メイン買って旅館で見よう。」

とっとと撤収。賞味1時間もおりませんでした、とほほ・・・。

新潟競馬場を出発し、車で約30分。月岡温泉へ到着しました。
泊まる旅館は「湯乃宿 こばやし」さんです。

インコのよういちろうを連れて行きましたが、部屋に入れたら怒られるかなと思いつつ、
旅館の方に聞いてみたところ「いいですよ。」
とのありがたい御返事。
「ようちゃんもこれで暑い思いしなくてすむね。っていうか、車の中じゃ赤ちゃんも死んじゃうんだから危なかったねえ。」
・・・のんきな二人ですな。

さっきまでいた新潟競馬場をテレビで見ながら買ったお馬さんを応援。
「当たったら、晩御飯に舟盛りを追加しよう!」

言うのは勝手ですがあえなく撃沈。普通の晩御飯となりました。

普通の御飯といっても刺身はおいしいし、なんと言っても
米がおいしかったです。さすが新潟。
きれいな旅館で、くつろぎの時間を過ごしました。
どうもありがとうございました。(⌒▽⌒)

二日目はサイクリング。
新潟市内をうろうろしてみましょう、ということになりました。
月岡温泉から車で約1時間。新潟市内の白山公園に車を置きいざ散策開始。

海沿いのサイクリングコースを見つけ、快調に走ります。
信濃川の河口から上流に向かって走ると、佐渡汽船が停まってました。

そして万代橋を見て記念撮影。まあ普通の橋ですね。

信濃川をもっと上流へ爆進。
関東地方の川と違い、土手が低いんです。台風で洪水になったりしないんですかね?
川の土手はもうちょっと高い気がするんですが・・・
気のせいだったのかな?

街がきれいでしたね。
昼御飯は「大助」というお店で海鮮丼を食べました。
刺身も米もおいしかったです。
ランチタイムということで値段もリーズナブル。
あの値段であれだけのものが食べれれば並びますよね。

新潟市内自転車観光も無事終了しました。
なかなかおもしろいものですよ。知らない街を自転車で散策するのも。(^―^) ニコリ♪

最終日。
すこし山の方に行きサイクリングしましょうということになりました。

阿賀野川って広かったね。そこの川沿いがいいよね。」
ということで川沿いサイクリングに決定。

「三川から津川までね。」
津川というところは「狐の嫁入り」の場所らしいです。きれいな景色を見ながらサイクリング開始。

しかし、やはり山の中。
多少アップダウンがあり、ゆかはちょっぴりへこみ気味。
だがしかし私は元気なんですいすいこいで行きます。

車から離れて約1時間。距離で言ったら15Kmくらいでしょうか。
ようやっと津川につきました。
狐の嫁入り屋敷で休憩、食事。のんびりした雰囲気のところでした。

狐の嫁入り行列に参加?したところで
「じゃ、帰りましょう。」

一路車まで逆戻りです。

こうして3日間の新潟月岡温泉ツアーは終了しました。
サイクリングも思う存分走りこみましたし、御飯もおいしかったです。

だがしかし、競馬したかったなあ・・・
空いてる日にすればよかった。(・・、) ぐすん